『新しい生活様式』の定着のためにメンタルトレーニングを活用してみませんか

新型コロナウイルス対策を話し合う政府の専門家会議は2020年5月1日の会見で、「長丁場の対応を前提とした『新しい生活様式』の定着が必要」という認識を示しました。

その趣旨は、今後も、①感染の状況が厳しい地域では新たな感染者数が一定水準に下がるまでは、外出自粛などの対策が必要で、②新たな感染者数が限定的となった地域でも、3密(密閉・密集・密接)の回避やテレワークなど感染拡大を防ぐといった、新型コロナの流行後に広がり始めた「新しい生活様式」の普及や定着が求められるというものです。

SBMTCOでも心の健康やメンタルの安定のためには、新型コロナウイルスの影響下にある現状を日常のもの、現実のものとして受け容れ、新しい生活や現状に則した行動の見直しや習慣化が必要ではないかと考え、そこにメンタルトレーニングや心理カウンセリングを活用できると思案していたところでした。

SBMTCOが提供するメンタルトレーニングは、心理カウンセリングを背景としたメンタルトレーニングで、「目標達成のためのコーチング」と「問題解決のためのカウンセリング」を融合させた、これまでにない「目標達成のプログラム」をベースとしています。

ほとんどの人は夢や目標に向かって、何となく歩み出してしまいます。しかし、実際の社会や日常生活の中で周囲の人との人間関係や多忙さ等により、様々なマイナスの感情、不安、焦り、緊張などが壁のように立ちふさがると、あっという間に当初の気持ちが萎え、行動をやめてしまい、「やり始めたけど続かない」、「努力をしたけどうまくいかない」等という中途半端な結果につながってしまうのです。

メンタルトレーニングを受けると、これらのマイナスの感情をしっかりと打破していくことができます。メンタルトレーナーと協力して現状を整理したり、自己の内面を探求することによって、具体的な目標設定ができ、自分自身のミッションと感情がしっかりとつながって、その結果、行動にも確実に結びつき、目標の達成につながるのです。

メンタルトレーニングによって、自分のミッションを明確に理解し、感情をしっかりとコントロール、マネジメントして行動に移す。そして、行動をマネジメントして目標を達成するのです。だから、メンタルトレーニングは結果が出るのです。

前置きが長くなりましたが、今回のご案内は、スポーツ選手やアスリートの方なら、試合・大会の延期や中止、外出自粛で練習場も使えない等の中、何を目標に、どんな準備をしていくのか、それではどの練習をどこでどうやってやるのかなどについてを、ビジネスパーソンの方なら、3密を避けながら新規顧客を獲得するためにどんな営業対策を組む必要があるのか、テレワークがもたらす自宅での働き方や労働時間の切り分けをどう再構築するのかなどについてを、メンタルトレーナーの心理的サポートを受けながら、一緒になって課題を分析し、問題解決方法を考え、行動をマネジメントしつつ、感情をコントロールしつつ、目標を達成することにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか、というものです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。何かお役に立てることがあると思います。一緒にがんばりましょう。