新型コロナウイルス感染症対策(2)について

首都圏を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、2020年4月7日(火)に国は2020年5月6日(水)までを期限とした緊急事態宣言を発出致しましたが、2020年5月4日(月)に当該緊急事態宣言を2020年5月31日(日)まで延長すると安倍首相が発表したところです。

これを受け、当オフィスは、「人々の心の健康を支え、地域社会に貢献します」という当オフィスのミッションに従い、また、人々の心の健康は生活の維持に必要なことと考え、下記の対策を実施して活動を続けてまいります。

なお、基本的には、オンラインあるいは電話によるメンタルトレーニングやカウンセリング活動を行うこととし、下記の対策が可能な場合のみ、直接対面によるメンタルトレーニングやカウンセリングをお受けすることと致します。

<< 対 策 >>

当オフィスでは、「新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html))」を参考として、直接対面するメンタルトレーニングやカウンセリングについて、当面の間、下記の対策を実施します。

1.密閉空間、密集場所、密接場面の3つの「密」が重ならない「ゼロ密」が確保できる環境でメンタルトレーニングやカウンセリングを行います。

2.直接対面するメンタルトレーニングやカウンセリングの時にはマスクを着用します。

3.その他の対策については、冒頭の首相官邸ホームページを参考に実施します。

以 上