お申し込みから当日までの流れ(お申し込みフォーム)

Home / お申し込みから当日までの流れ(お申し込みフォーム)

お申し込みから当日までの流れ

メンタルトレーニング、カウンセリングをお申し込みの方は、お申し込みフォームまたはお電話からのご予約をお願い致します。
折り返し、当オフィスメンタルトレーナー/心理カウンセラーよりご連絡させて頂きます。なお、移動中など、お電話に出ることができない場合もありますので、その際には、留守番電話にメッセージを残して頂けますようお願い申し上げます。

※ 未成年の方のお申し込みには、保護者の方の同意が必要となります未成年の方はお申し込み時に保護者の方の同意を受け、その旨を本文に記載してください。

  • WEB/電話でお申し込み

    下記のお申し込みフォーム のご利用をおすすめします。なお、お名前と本文は、漢字、ひらがな、カタカナでの入力をお願い致します。
    お電話の場合は、多少お時間を頂く場合がございますが、090-9954-1475からのご連絡をお願いします。

  • 日程調整、簡単な相談内容のお伺い

    ご希望の日程・簡単な相談内容をお伺いし、面談場所と日時を決定いたします。

  • 面談・メンタルトレーニング/カウンセリング

    当日は、カフェやレストラン等の面談場所に伺い、事前に頂いたご相談について、詳しくお話をお聴きします。
    ご相談内容により、回数が1回で問題等が解決する場合もあれば、長期にわたる場合もございます。
    初回の面談時に内容をお伺いするなかで、おおまかなスケジュールをお話しできればと思います。

お申し込みフォーム

第1条(本規約の適用)
湘南・房総メンタルトレーニング・カウンセリングオフィス(以下「本オフィス」という。)はメンタルトレーニング、心理カウンセリング及びこれらに関連するサービス(以下「本サービス」という。)を提供します。本オフィスは本サービスを提供するため、以下に本サービスの利用規約を定め、クライエントは利用規約に同意した上で本サービスを利用するものとします。

第2条(適用範囲)
利用規約は本オフィスのすべてについて適用されます。

第3条(サービス利用上の注意)
本サービスの利用上の注意は、以下の通りとなります。
(1)本サービスは、一般社団法人全国心理業連合会公認全国統一認定資格プロフェッショナル心理カウンセラー(以下「プロフェッショナル心理カウンセラー」という。)によって行われます。
(2)本サービスは、プロフェッショナル心理カウンセラーがクライエントからのご相談をお聴きすることにより、クライエントの心理的援助、個人の問題解決の支援及び目標達成へのサポートを行うものです。クライエントの心身の健康の改善及び問題の解決等について保証をするものではありません。その他の医療的対応が必要な場合は、医師や関連する専門家にご相談下さい。
(3)本サービスは、クライエントの相談内容に応じて、プロフェッショナル心理カウンセラーから情報提供やアドバイスをさせて頂くことがあります。提供された情報やアドバイスを実際に活用するかは、クライエントが自らの責任でご判断ください。
(4)本サービスでは、プロフェッショナル心理カウンセラーは医療行為となる診療行為、診断及び投薬指導等を行う事は一切ありません。
(5)医療・法律等、本サービスの範疇を超えたご相談であるとプロフェッショナル心理カウンセラーが判断した場合には、専門家をお勧めする場合があります。
(6)急な体調変化等があった場合は、速やかに主治医・担当医にご相談ください。
(7)本サービスの利用中もしくは利用後に、クライエントの心身の状態が悪化した場合でも、本オフィスは一切責任を負いません。
(8)クライエントが相談内容に関する情報提供を怠ったことに起因する事態に対し、本オフィスは一切の責任を負いません。相談内容に関わる情報を後から開示されても対応できませんので、ご注意ください。
(9)本サービスを利用後に、そのサービス内容やサービス品質に不服を申し立て、支払い料金の返還を求めたとしても、一切応じることはできません。
(10)パソコン、携帯電話及びインターネット回線等の設備、通信費、ブラウザ及びメールソフトウェア等は、自己責任と自己負担においてご用意願います。
(11)本サービス利用する中でクライエントの不適切な行為により損害が発生した場合は費用、賠償金の負担(弁護士費用等の実費を含む。)を請求することがあります。

第4条(利用の不承諾)
本サービスの利用申し込みを行った時点で、クライエントが以下の項目に該当すると判断した場合には、利用を承諾しない場合があります。
(1)過去に利用規約に違反するなどにより、利用を不承諾された事実が判明した場合
(2)本サービスを正当に利用する意思又は目的がないと認められた場合
(3)過去に本サービスにおいて不正行為、迷惑行為及び料金未納等のトラブル並びにその他問題のある行為をした事実があると判明した場合
(4)本オフィスが不適当と判断したその他の場合

第5条(申込方法)
個人セッションの利用に係る申込方法等については、以下の通りとします。
(1)クライエントは、本利用規約に同意をした上で、個人セッションの利用申込をするものとします。
(2)クライエントは、別途定める個人セッション申込書(以下「個人セッション申込書」という。)に所定の事項を記入の上、これを本オフィスに提出するものとします。ただし、本オフィスのウェブサイト上の申込フォームから利用申込を行った場合は、個人セッション申込書が提出されたものと見做します。
(3)原則として、クライエントは利用申込の前に本オフィスへ予約状況等の確認のため事前連絡をするものとします。

第6条(変更・キャンセル等)
個人セッションの日程の変更・キャンセル等については、以下の通りとします。
(1)日程の変更は前日まで、計3回までお受け致します。
(2)キャンセルについては、①3日前:利用料金の30%、②2日前・前日:利用料金の50%、③当日:利用料金の100%(全額)のキャンセル料を申し受けます。
(3)当日キャンセル以外の場合かつお振込みを頂いている場合は、キャンセルのご連絡後2週間以内に、ご指定の口座に振込にて、ご返金致します(振込手数料はご負担ください)。
(4)クライエントの遅刻により開始時間を過ぎて本サービスが始まった場合でも、予定の時間内で終了します。開始時間にあわせた延長はございませんので、ご注意ください。

第7条(営業時間及び利用料金・報酬)
本オフィスの営業時間及び本サービスの利用料金・報酬は、以下の通りとなります。
(1)本オフィスの営業時間は、別途定める時間となります。ただし、営業時間は、本オフィスで変更する場合がありますので、最新の情報をご確認ください。
(2)本サービスの利用料金・報酬は、別途定める料金表または締結した契約の報酬の通りとなります。ただし、利用料金・報酬は、本オフィスで変更する場合がありますので、最新の情報をご確認ください。

第8条(支払)
本サービスの利用料金・報酬の支払については、以下の通りとします。
(1)本サービスの提供の前に利用料金をお支払いください。利用料金は所定の銀行口座への振込又は現金による支払となります。なお、振込手数料はクライエントのご負担となります。利用料金をお振込み又はお支払い頂いた段階で、正式な申し込みの受理とさせて頂きます。
(2)報酬の支払方法等については、別途締結する契約によるものとします。

第9条(クライエントの権利)
クライエントにはプロフェショナル心理カウンセラーを選ぶ権利があります。本サービスを受けてみて、プロフェショナル心理カウンセラーを変更されたい場合はご遠慮なくお申し出下さい。本サービス中、カウンセリング等の効果を高めるために、クライエントの背中をさすったりハグをしたりする場合がありますが、希望しない場合は断ることができます。

第10条(禁止行為)
本オフィスにおいて、以下の行為を禁止します。
(1)法令又は公序良俗に反する行為
(2)プロフェッショナル心理カウンセラーに対し暴力行為、その他脅威を与える言動が見られ、プロフェッショナル心理カウンセラーが生命や身体に危険を感じた場合、本サービスを中断することがあります。
(3)カウンセリング等の効果を高めるため、クライエントとプロフェッショナル心理カウンセラーとの間では、次のような接触は禁じられています。
・カウンセリングルーム外及びカウンセリング等時間外での面談
・不必要な身体接触
・家族的、政治的、金銭的等の個人関係及びビジネス関係
(4)本オフィスの設備に不正にアクセスし、コンピューターウイルス等有害なプログラムを用いて、本オフィスの情報資源を破壊する行為
(5)本サービスに関する資料、データ及び電子メール等の内容の複製、改ざん並びに転載等の行為
(6)本オフィスが不適切と判断するその他の行為

第11条(サービスの停止)
本オフィスは、次のいずれかに該当すると判断した場合、クライエントへの事前の通知又は承諾を要することなく、一時的に本サービスを中断できるものとします。
(1)本サービスの提供に必要な設備の故障等により保守を行う場合
(2)不可抗力により本サービスを提供できない場合
(3)火災、天災、停電及びその他不慮の事故等により、本サービスの提供ができなくなった場合
(4)運営上又は技術上の理由でやむを得ないその他の場合

第12条(利用停止等)
本オフィスは、クライエントが次のいずれかに該当すると判断した場合、事前の通知又は勧告を要することなく、本サービスの利用の一時停止を行うことができるものとします。
(1)クライエントと電話又は電子メール等の連絡がとれない場合
(2)利用料金・報酬が支払われない場合
(3)本利用規約に反した場合

第13条(情報の削除等)
本オフィスは、次のいずれかに該当すると判断した場合には、クライエントへの事前の通知又は承諾を要することなく、クライエントが登録した情報の全部又は一部の削除、変更、複写及び移動を行うことができるものとします。
(1)クライエントの登録情報が本オフィスの定める保存期間を超えると判断した場合
(2)クライエントの登録情報が第10条に定める禁止行為に該当する場合
(3)クライエントから登録情報削除の意思表示があった場合
(4)上記以外で本サービスの運営上必要な場合
(5)本オフィスは登録情報削除の結果、クライエントに生じた損害について責任は負わないものとします。

第14条(守秘義務及び個人情報の取り扱い)
本オフィスの守秘義務及び個人情報の取り扱いについては、以下の通りとします。
(1)本オフィスの守秘義務及び個人情報の取り扱いについては、「一般社団法人全国心理業連合会公認全国統一認定資格プロフェッショナル心理カウンセラー倫理規定」(以下「プロフェッショナル心理カウンセラー倫理規定」という。)及び本オフィス「個人情報保護方針」に則り運用するものとします。
(2)クライエントの個人情報は、プロフェッショナル心理カウンセラー倫理規定に基づき、本オフィスで十分に管理を行います。次の場合を除き、ご本人の同意なしに第三者に開示・提供することはありません。
a.本人または第三者の生命が危機にさらされるおそれ、または本人に著しい法令違反行為があると本オフィスが判断した場合
b.本人または第三者が虐待を受けている可能性が高く、直ちに対処しなければ本人または第三者の生命が危険にさらされるおそれがあると本オフィスが判断した場合
c.本人が自殺をする意思を明らかにし、本オフィスがその実行可能性を非常に高いと判断した場合
d.法令等により開示が求められた場合

第15条(免責事項)
(1)本オフィスがクライエントに提供する情報並びに文章等についての安全性、正確性、有用性、適用性及び最新性等に関し、本オフィスは一切の責任を負いません。
(2)本サービスの利用を通じてクライエントのパーソナルコンピューター等にウイルスが侵入し損害が生じた場合、本オフィスはその責任を負いません。
(3)本サービスの利用に起因して生じたクライエントの損害全てに対して、いかなる理由があれ本オフィスは一切責任を負わないものとし、損害賠償義務を一切負いません。

第16条(本利用規約の変更)
本オフィスはクライエントの承諾を要する事なく、本利用規約に新たな規約の追加及び変更等を行うことができるものとします。変更等後の利用規約については、本サービスが別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点で効力を生じるものとします。

第17条(合意管轄)
本利用規約に関する一切の紛争は、本オフィスの所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

 

附 則
この利用規約は、令和元年10月1日から施行する。