学校が嫌いになりそうな子供の気持ちをケアしたい

学校が嫌いになりそうな子供の気持ちをケアしたい

【ケース:運動会を目前にした小学生のこどもを持つご両親からのご相談】

こどもが「運動会があるから学校に行くのが嫌だ」と言い始めた。何が嫌なのかを子どもに聴くと、走るのが速いわけではないのにリレーの選手に選ばれてしまい、リレーの練習をするのが嫌だと言う。リレーの練習がない日は何事もないように学校に行くが、練習がある日は朝食の時から嫌だ、嫌だと言い始める。こどもは渋々学校には行くものの、親としてはこどものことが心配である。

☆期間・料金(消費税抜き)
期間:運動会直前の1か月間(1週間に一度のペースで4回)

料金:27,000円(お試し・3,000円/30分×1回+通常料金・8,000円/45分×3回)

※メンタルトレーニングは、スキルの修得、行動の習慣化等に一定の期間を必要とすることから6か月以上の契約期間を推奨しています。しかし、当ケースは、お子様のメンタルサポートや緊急性の観点から短期間で行うことのご了承をご両親に得て行ったカウンセリング相当のケースです。

※当オフィスの概要やメンタルトレーニングに関するご説明の時間に、料金は発生いたしません。

ステップセッショントレーニング・プログラムの内容等
1週目お試しご両親とお子様へのヒアリング。このケースは期間が短いことから、ご両親にご家庭でお子様にメンタルトレーニング的関わりを行ってもらう方向でトレーニングを進めていくことでお話がまとまりました。
2週目通常料金想定練習(メンタルリハーサル)でリレーのシミュレーションを行うこと、ご両親からお子様へプラスのストローク(こどものいいところを見つけて褒めてあげること等)を投げかけることの方法やその有効性等についてお話ししました。また、ご両親がお子様の結果にこだわり過ぎないようにとのお話もさせて頂きました。
3週目通常料金この1週間にご家庭で行った想定練習やお子様へのご両親の関わり方等をお聴きし、それぞれの良かった点、今後の改善点等についてお話しました。
4週目通常料金ご両親から苦手なことにチャレンジしてきたお子様に達成感を持てるような言葉がけをしてあげること、運動会前夜の過ごし方等についてお話をさせて頂きました。
結果-リレーの順位こそ1位ではありませんでしたが、お子様はリレーの練習を休むこともなく続け、運動会の朝も元気よく「行ってきます!」と言って登校したそうです。その日の夕食時の団らんでは、お子様から「リレーの選手に選ばれてよかった。苦手だったけど、リレーに出れて楽しかった。」との会話があり、ご両親も安心したとの感想を頂きました。